丸美屋食品ミュージカル『アニー』制作発表 - 2008年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/後列左から、太田彩乃、川崎麻世、山田邦子、目黒祐樹、岩崎良美、前列左から、荻野七穂、豊原江理佳
▲後列左から、太田彩乃、川崎麻世、山田邦子、目黒祐樹、岩崎良美、前列左から、荻野七穂、豊原江理佳
 日本開幕から23年目を迎えた人気ミュージカル『アニー』が、今年も青山劇場で上演される。アニー役をはじめ、28人の子役たちと大人のキャストらが一同に顔をそろえた制作発表では、名曲「トゥモロー」が披露されるなど、終始にぎやかな会見となった。
 約9000通の応募の中からオーディションで見事08年のアニー役に選ばれたのは、共に現在11歳の荻野七穂と豊原江理佳だ。誰もが希望を失っていた大恐慌のNY。両親が迎えに来てくれることをひたすら信じ、明るく前向きに孤児院で暮らす少女アニーを二人はWキャストで演じる。そのほか、元気な子役たちが脇を固める。また、アニーが暮らす孤児院の院長ミス・ハニガン役で念願のミュージカル・デビューを飾る山田邦子と、その欲深い弟ルースターを演じる川崎麻世が今回新たにキャストに加わる。3年目となるベテラン・目黒祐樹がアニーを引き取ろうとする大富豪のオリバー・ウォーバックス役を、7年連続の出演となる岩崎良美がその秘書グレース役を、そして94年に子役で出演した太田彩乃がリリー役を昨年に続きそれぞれ演じる。

 「アニーの相当なファン」と話すにぎやかな山田を筆頭に豪華なキャスト陣が、元気で華やかな08年版『アニー』を見せてくれそうだ。
公演データ
2008.4/26(土)〜5/11(日) 青山劇場

【スタッフ】 脚本=トーマス・ミーハン 作曲=チャールズ・ストラウス 作詞=マーティン・チャーニン 演出=ジョエル・ビショッフ 振付=ボビー吉野 タップ振付=藤井真梨子
【キャスト】 荻野七穂・豊原江理佳(Wキャスト)/目黒祐樹/岩崎良美/太田彩乃/川崎麻世/山田邦子 ほか

・1/25(金)前売開始
・全席指定S席8,000円/A席6,000円
・お問い合わせ=日本テレビアニー事務局 TEL.03-6215-0404/キョードー東京 TEL.03-3498-9999