下北沢演芸祭が今週開幕 プロデューサーは人気落語家・春風亭昇太 - 2008年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 下北沢演劇祭でにぎわう2月の下北沢で、昨年に引き続き“演芸”が主役のイベント「下北沢演芸祭」が本多劇場で開催される。

 人気落語家の春風亭昇太がプロデューサーを務め、ありとあらゆるジャンルの演芸が12日間、本多劇場に登場。そのパワフルな声で浪曲界に新風を巻き起こしまくっている“うなるカリスマ”国本武春、バカバカしくもあったかいコミックソングの数々を引っさげ大阪から参加する「桂雀三郎withまんぷくブラザーズ」、落語家は昇太に立川志の輔、立川談春、三遊亭白鳥、柳家喬太郎、林家たい平などなど、その顔ぶれは豪華。独演会は満員御礼、演劇界屈指の人気者たちの会が毎日開催されるという贅沢企画なのだ。彦いちのトークライブ「喋り倒し」など落語とはまた違った顔を見せてくれるのも、演芸祭ならではだ。

 演芸ファンはもちろん、数々の舞台で鍛え、磨き抜かれた技を持つ彼らの舞台は、演芸にあまり触れたことのない演劇ファンもぜひ足を運びたい。

*チケットプレゼントあり。詳細は下記を参照。
イベントデータ
春風亭昇太プロデュース 下北沢演芸祭

2008.2/6(水)〜17(日) 本多劇場

・全席指定3,500円/当日3,800円 *16日昼3,000円/当日3,500円、17日2,500円/当日2,800円
・お問い合わせ=ティルト TEL.03-3462-5606

プログラム
6日
「ちゃんとした浪曲の会」
国本武春

7〜10日
26周年記念落語会「オレまつり」
春風亭昇太

11日
「立川談春独演会」
立川談春

12・13日
SWA「ブレンド・ストーリー2」
林家彦いち/三遊亭白鳥/春風亭昇太/柳家喬太郎

14日
「カラフルロスタイムショーDELUX」
寒空はだか ゲスト=細野晴臣/立川志の輔 ほか

15日
「林家たい平独演会」
林家たい平

16日・昼
「桂雀三郎withまんぷくブラザーズ聴き放題2」
桂雀三郎 withまんぷくブラザーズ

16日・夜
「色物の逆襲」
ポカスカジャン/東京ボーイズ

17日
「喋り倒し」
林家彦いち

開演時間などの詳細は劇場サイトを参照
 
下北沢演芸祭 特別チケットプレゼント!
桂雀三郎withまんぷくブラザーズ(音楽ライブ)
2/16(土) 14:00開演(13:30開場)
林家彦いち「喋り倒し」
2/17(日) 14:00開演(13:30開場)
お一人様2枚まで、各公演先着10名様をご招待。
お名前、ご連絡先(お電話)、希望公演、枚数を下記メールアドレスまでご連絡下さい。ご連絡いただいた方には、追ってメールにてご案内状をお送りいたします。
お申し込みメールアドレス
下北沢演芸祭実行委員会(ティルト内)
tilt@yf7.so-net.ne.jp