『星屑の町〜新宿歌舞伎町篇〜コマ劇場SPECIAL』初日リポート - 2008年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左手前からハローナイツのめんめん(有薗芳記、菅原大吉、渡辺哲、でんでん、ラサール石井)、ボーカル・赤羽ミミ役の高橋由美子、旅館の支配人役の前川清
▲左手前からハローナイツのめんめん(有薗芳記、菅原大吉、渡辺哲、でんでん、ラサール石井)、ボーカル・赤羽ミミ役の高橋由美子、旅館の支配人役の前川清
写真/ハローナイツ・オン・ステージ! 写真/芸能生活40周年を記念して花束を贈られる前川

▲ハローナイツ・オン・ステージ!

▲芸能生活40周年を記念して花束を贈られる前川
 歌手・前川清が本格的に舞台に初挑戦する『星屑の町〜新宿歌舞伎町篇〜コマ劇場SPECIAL』が5日、新宿コマ劇場で開幕した。初日開演直前に行われた会見では、同日に芸能生活40周年を迎えた前川に盟友・クールファイブの4人から花束が贈呈される一幕もあった。
 劇作・演出家の水谷龍二が、ヒット曲とは無縁のムードコーラスグループ「ハローナイツ」の笑いあり涙ありの物語を描く『星屑の町』シリーズの最新作で、今回の物語の舞台はご当地・新宿歌舞伎町。前川は、身銭を切って歌舞伎町に新曲キャンペーンに訪れるも金銭トラブルに巻き込まれてしまった「ハローナイツ」を助ける旅館の支配人役を演じる。上演前の会見で「せりふを忘れて、芝居を止めるのは私。目線でSOSを出すので、みなさん助けてください(笑)」と話していたが、舞台上では自然体の演技を見せ、ラサール石井や小宮孝泰ら「ハローナイツ」のめんめんや、伝説の元ヤクザ役・左とん平らとの軽妙なやり取りで客席を湧かせた。

 もちろん劇中には、「直立不動」と共演者から姿勢をネタにされた歌のシーンも登場。終演後には、ヒット曲「長崎は今日も雨だった」「東京砂漠」や、昨年再結成した前川清&クールファイブの新曲「悲しい街さ〜TOKYO〜」を含めて9曲を披露し、一声発すればムード歌謡の香り漂う前川節で観客を魅了した。

 公演は29日まで。17日と29日にはクールファイブが特別出演する。