東京オペラ・プロデュース代表の松尾洋さん逝去 - 2008年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 東京オペラ・プロデュースの代表で、オペラ演出家の松尾洋さんが18日、呼吸不全のため死去した。65歳だった。松尾さんは武蔵野音楽大学声楽科出身。オーストリア留学を経て、75年に東京オペラ・プロデュースを設立した。代表を務めるかたわら、85年からは演出家としても多くのオペラ作品を手がけ、日本初演作の上演やシェイクスピア作品をもとにしたオペラの演出にも積極的に取り組んだ。

 通夜は21日18:00から、告別式は22日11:00から。ともに天徳院会館(東京都中野区上高田1-31-4)にて。喪主は妻の史子さん。