大賞に『EndlessSHOCK』 第33回菊田一夫演劇賞 - 2008年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 4月1日から翌年3月31日までの1年間に上演された大衆演劇の作品を対象に、優れた成果を上げた人物に贈られる第33回菊田一夫演劇賞(主催=東宝)が3日に発表された。大賞は、堂本光一主演『Endless SHOCK』のスタッフ・出演者一同が受賞。2000年の『MILLENNIUM SHOCK』以来、演出やストーリーを変え、今年1・2月の公演で総公演回数500回を超えたヒット・シリーズが、その舞台成果を認められた。その他の受賞者・受賞理由は下記の通り。

 授賞式は21日に東京・丸の内の東京會舘で行われる。
受賞者一覧
■大賞
『Endless SHOCK』スタッフ・出演者一同=高い舞台成果に対して
■演劇賞
涼風真世=『マリー・アントワネット』のマリー・アントワネット、『イーストウィックの魔女たち』のジェーン・スマート、『モーツァルト!』のヴァルトシュテッテン男爵夫人の役の演技に対して
井上芳雄=『モーツァルト!』のヴォルフガング・モーツァルト、『ウェディング・シンガー』のロビー・ハート、『ロマンス』のチェーホフ他の役の演技に対して
堀内敬子=『コンフィダント・絆』のルイーズ、『恐れを知らぬ川上音二郎一座』の伊東カメの役の演技に対して
鈴木裕美=『宝塚BOYS』『ハレルヤ!』の演出に対して
■特別賞
堺正章=永年の舞台における功績に対して