2009年のシルク・ドゥ・ソレイユ東京公演が『コルテオ』に決定 - 2008年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 ラスベガスをはじめ世界中で人気のショーを展開している人気パフォーマンス集団、シルク・ドゥ・ソレイユの次回東京公演が、『ドラリオン』東京公演の千秋楽を迎えた6日、特設劇場である新・ビッグトップで発表された。

 09年2月4日から5月5日まで同劇場で上演を予定している次回作は、05年にシルク・ドゥ・ソレイユの本拠地・モントリオールで初演され、現在アメリカ、ヨーロッパで上演されている『コルテオ(Corteo)』だ。タイトルはイタリア語で“行列”の意味。ひとりのクラウン(道化師)をめぐって繰り広げられる祝祭パレードを通して、にぎやかな幻想の世界へと誘う。スペクタクル性あふれる舞台美術の中でパフォーマーたちが見せる、高い身体能力を生かした美しくアクロバティックな演技が見どころのシルク・ドゥ・ソレイユとしては初めて、「言葉」を積極的に用いて、演劇的な表現を取り入れたユニークな作品だ。

 チケットの発売開始は7月初旬の予定。