世田谷パブリックシアター平成20年度劇場プログラム記者発表会 - 2008年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 世田谷パブリックシアターが、新年度の劇場プログラムを発表した。二期目に入った野村萬斎芸術監督が、新年度に向けて抱負を語った。
 野村萬斎芸術監督は冒頭で、「芸術監督1期目は、最年少の芸術監督と言われましたが、今では一番古い芸術監督と言われるようになりました(笑)。公共劇場のあり方についてはさまざまな意見がありますが、みなさんの税金を、芸術に還元する意識をもって臨みたいと思います」と述べ、「私がほかの芸術監督ともっとも違うのは、(狂言の巡業で)全国のさまざまな劇場をまわっていること。民間劇場と公共劇場は肉食動物と草食動物のように違いますが、世田谷パブリックシアターは堅実にとんがった芸術性をもった劇場でありたい」と語った。さらに制作部長より平成20年度のプログラムや、同劇場で行われている教育事業にかんする説明が続いた。

 平成20年度のラインナップは、若手演出家・俳優を起用するドラマ・リーディング、『MANSAI◎解体新書』、『こどもの劇場』、『狂言劇場』、独舞シリーズなどおなじみの企画をはじめ、演劇・ダンスともに多彩な演目が並ぶ。
 05年に上演された『偶然の音楽』(作=ポール・オースター 演出=白井晃)の再演、6月にロンドンで幕を開け9月に日本初演される現代能楽集の第四弾『The Diver』(作・演出=野田秀樹)、同劇場初登場の岡田利規が安部公房の戯曲に挑む『友達』(11月)、アラン・プラテル・バレエ団出身者が結成するダンス集団ピーピング・トムの初来日公演『Le Sous Sol/土の下』(09年2月)、今年2月に上演されたサイモン・マクバーニー演出『春琴』の再演(09年2〜3月)など。

 今年度の世田谷パブリックシアターにも注目だ。
世田谷ブリックシアター 平成20年度 劇場プログラム
  • 5/7(水)〜25(日) シアタートラム
    『日本語を読む〜リーディング形式による上演』
    詳細は劇場公式サイトを参照
  • 6/13(金)・14(土) シアタートラム
    ドラマ・リーディング29『醜男』(作=マリウス・フォン・マイエンブルク 翻訳=内藤洋子 演出=ノゾエ征爾)
    出演=中山祐一朗/緒川たまき/原金太郎/山中崇
  • 6/20(金)〜22(日) 世田谷パブリックシアター
    能楽現在形 劇場版@世田谷 半能『融』/能『舎利』
    出演=一噌幸弘/野村萬斎/亀井広忠 ほか
  • 7/1(火) 世田谷パブリックシアター
    『MANSAI◎解体新書 その拾参』「男時・女時〜様式性のメタファー(仮)」
    企画・出演=野村萬斎 ゲスト=和央ようか ほか
  • 7/12(土)〜17(木) 世田谷パブリックシアター
    こどもの劇場2008『にんぎょひめ』―アンデルセン作「人魚姫」より―(脚本・演出=テレーサ・ルドヴィコ 翻訳=石川若枝 美術=ルカ・ルッツア)
    出演=大方斐紗子/松橋登/豊島理恵/楠原竜也/萩窓子
  • 8/16(土)・ 17(日) 世田谷パブリックシアター
    日野皓正 presents『Jazz for Kids』
  • 9/14(日)〜28(日) 世田谷パブリックシアター
    『偶然の音楽』(原作=ポール・オースター 翻訳=柴田元幸 構成・演出=白井晃)
    出演=仲村トオル/田中圭/三上市朗/大森博史/小宮孝泰/櫻井章喜/初音映莉子/岡寛恵
  • 9/26(金)〜10/13(月) シアタートラム
    現代能楽集4『The Diver』(作・演出=野田秀樹 共同脚本=コリン・ティーバン 作調=田中傅左衛門 企画=野村萬斎)
    出演=野田秀樹/キャサリン・ハンター/グレン・プリチャード/ハリー・ゴストロウ
  • 10/18(土)・19(日) 三軒茶屋キャロットタワー周辺 ほか
    『三茶 de 大道芸』
  • 11/11(火)〜23(日) シアタートラム
    『友達』(作=安部公房 演出=岡田利規)
    出演=小林十市/塩田倫/麿赤兒/若松武史/木野花/今井朋彦/剱持たまき/加藤啓/ともさと衣/柄本時生/呉キリコ ほか
  • 11/21(金)〜30(日) 世田谷パブリックシアター
    狂言劇場 その伍『彦市ばなし』ほか (「彦市ばなし」作=木下順二 演出=野村万作/野村萬斎)
    出演=野村万之介/野村萬斎/石田幸雄/月崎晴夫 ほか万作の会
  • 09年2月 世田谷パブリックシアター
    ピーピング・トム『Le Soul Sol/土の下』(振付・演出・出演=ピーピング・トム)
  • 09年2〜3月 シアタートラム
    ピランデッロのヘンリー四世(作=ルイジ・ピランデッロ 台本・演出=白井晃)
    出演=串田和美/白井晃 ほか
  • 09年2〜3月 世田谷パブリックシアター
    世田谷パブリックシアター+コンプリシテ共同制作『春琴』―谷崎潤一郎「春琴抄」「陰翳礼讃」より―(演出=サイモン・マクバーニー)