蜷川幸雄対談シリーズ「NINAGAWA千の目」7月のゲストはKERA - 2008年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督・蜷川幸雄の公開対談シリーズ「NINAGWA 千の目(まなざし)」の15回目が7月19日に同劇場の映像ホールで開催される。ゲストは、劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)。入場は無料で、事前にハガキによる申込が必要。詳細は下記の通り。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ 82年に結成したバンド「有頂天」でボーカルを務める一方、83年に自主レーベル「ナゴムレコード」を設立。音楽活動後、85年に「劇団健康」を旗揚げして演劇活動を開始するという異色の経歴を持つ。近年は、「ナイロン100℃」を中心に、従来のコメディーの枠に収まらない笑いを追究し、翻訳劇の斬新な演出、劇作家・岸田國士への独自のアプローチでも新境地を見せ、映像分野にも活躍の場を広げている。近作にナイロン100℃『わが闇』、Bunkamura『どん底』など。
イベントデータ
「NINAGAWA 千の目」第15弾 ケラリーノ・サンドロヴィッチ×蜷川幸雄
2008.7/19(土)

・会場=彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール
・開演時間=12:00開演(約1時間)
・定員=150名

【応募方法】
ハガキまたはEメールに必要事項を記入の上、下記の宛先まで応募
・記入事項=1)郵便番号・住所 2)氏名(フリガナ) 3)年齢 4)希望人数(ハガキ1枚、Eメールで2名まで)
・応募締切日=6月30日(月) *当日消印有効

【宛先】
[ハガキ]
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
(財)埼玉県芸術文化振興財団「千の目7/31入場募集係」
[Eメール]
eigyou@saf.or.jp
*応募多数の場合は抽選。入場券の発送をもって結果発表となる