シアターVアカサカが6月末をもって閉館 - 2008年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 赤坂に1989年2月にオープンしたシアターVアカサカが、この6月末をもって閉館することが分かった。シアターVアカサカは俳優の瑳川哲朗氏が代表を務める個人経営による、客席数250の小劇場。「赤坂に演劇の灯を」という志のもと20年近く運営を続けてきたが、自身の高齢などの諸事情を理由に閉館を決めたという。近年、新劇場が続々と誕生し、新たな演劇の街としても注目を集めている赤坂の地に、いち早く舞台芸術を根付かせた劇場だけに、閉館が惜しまれる。

【6/30追記】
劇場そのものは売却され、新たなオーナーのもとに運営される予定。名称は未定。7月以降にすでに予定されている公演については、「シアターVアカサカ」の名称で上演される。