ミュージカル『ミス・サイゴン』公開稽古 - 2008年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/後列左からキム役の笹本玲奈、ソニン、知念里奈、新妻聖子、前列左からエンジニア役の市村正親、筧利夫、橋本さとし、別所哲也
▲後列左からキム役の笹本玲奈、ソニン、知念里奈、新妻聖子、前列左からエンジニア役の市村正親、筧利夫、橋本さとし、別所哲也
写真/稽古より市村正親(中央) 写真/演出家フレッド・ハンソン(右)の言葉に耳を傾ける岡幸二郎(左)と井上芳雄(中央)

▲稽古より市村正親(中央)

▲演出家フレッド・ハンソン(右)の言葉に耳を傾ける岡幸二郎(左)と井上芳雄(中央)
 7月に開幕を控えたミュージカル『ミス・サイゴン』。フランス系ベトナム人の通称エンジニアが経営するキャバレーで出会ったアメリカ兵クリスとベトナム人の少女・キムとの恋物語はもちろんのこと、ヘリコプター、キャデラック、ホーチミン像など迫力のセットも同作品の魅力の一つだ。本番まで1カ月を切った現在、この巨大な舞台装置のテストもかねて、本来は映画の撮影で使用する東宝スタジオにセットを組み立て、稽古が行われている。その一部がマスコミに向けて公開された。
 この日行われた稽古は、クリスがバンコクでキムが生きていることを聞かされる「ポスト・ブイドイ」と、バンコク随一の繁華街であるパッポンストリートを舞台に、キムを探しに来たジョンが偶然エンジニアに出くわし、キムに再会する「ムーランルージュ」の2シーン。臨んだのは、エンジニア=市村正親・筧利夫、キム=笹本玲奈・ソニン、クリス=井上芳雄・照井裕隆、ジョン=岡幸二郎・坂元健児といったメインキャストとアンサンブルのめんめん。演出家のフレッド・ハンソンは一場面ずつ時間をかけて、丁寧に動きの指示を出していく。通訳をはさんだ演出ではあるものの、しっかりと意思の疎通はできている様子。待ち時間の間にも、役者同士で入念に演技の確認をしている姿が印象的だった。

 稽古終了後には、エンジニア役、キム役それぞれの4人が会見を開いた。市村は「同じ役柄ではあるが、それぞれの個性が出たエンジニアが観られると思います」とコメント。今回が初出演となるソニンは「最初はほかの3人とはライバルなのかなと思ったけど、全然そんなことはなく、今はキムについて意見を交わすなどすごく良い関係が築けています」とチームワークの良さをうかがわせた。
公演データ
【スタッフ】 音楽=クロード=ミッシェル・シェーンベルク 訳=リチャード・モリトビーJr./アラン・ブーブリル 訳詞=岩谷時子 オリジナルフランス語テキスト=アラン・ブーブリル
【キャスト】 市村正親・筧利夫・橋本さとし・別所哲也/笹本玲奈・ソニン・知念里奈・新妻聖子/井上芳雄・照井裕隆・原田優一・藤岡正明 ほか(各役交互出演)

【東京公演】
プレビュー 7/14(月)〜17(木)
7/18(金)〜10/23(木) 帝国劇場
・7・8月分チケット発売中、9月分 7/19(土)前売開始、10月分 7/26(土)前売開始
・全席指定S席13,500円/A席9,000円/B席4,000円(プレビューS席12,500円/A席8,500円/B席3,500円)
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3213-7221

【福岡公演】
プレビュー 2009.1/3(土)・4(日)
2009.1/5(月)〜3/15(日) 博多座
・1月分 10/25(土)前売開始、2月分 11/15(土)前売開始、3月分 12/6(土)前売開始
・全席指定A席16,000円/特B席12,500円/B席9,500円/C席5,000円(プレビューA席15,000円/特B席11,500円/B席8,500円/C席4,000円)
・お問い合わせ=劇場 TEL.092-263-5858