宝塚歌劇団がゲームソフト「逆転裁判」を舞台化 - 2008年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は23日、2009年公演ラインアップの追加発表を行い、株式会社カプコンの人気ゲームソフト「逆転裁判」の舞台版を上演することを明らかにした。

 「逆転裁判」は、無実の罪を着せられた依頼人を救うべく、プレイヤーが弁護士となって法廷で闘う推理ゲーム。舞台化にあたっては、アメリカで難事件に挑む熱血弁護士の活躍にラブ・ロマンスを織り交ぜたストーリーになるという。脚本・演出は宝塚歌劇団の鈴木圭が手がけ、宙組公演として来年の2月から3月にかけて宝塚バウホールと日本青年館で上演される。詳細は下記のとおり。

 また、来年1月に行う雪組『カラマーゾフの兄弟』東京公演(赤坂ACTシアター)の上演日程を1日延長し、14日までに変更したことも併せて発表した。
公演データ
【宝塚バウホール公演】
●バウ・ロマン『逆転裁判』―蘇る真実―
原作・監修・制作協力=株式会社カプコン
脚本・演出=鈴木圭
出演=蘭寿とむ ほか
・宝塚バウホール 2009.2/5(木)〜15(日) 12/20(土)前売開始
全席指定6,000円
・日本青年館 2009.2/24(火)〜3/2(月) 09年1/25(日)前売開始
全席指定S席7,500円/A席5,000円

【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演・東京特別公演】

●雪組
ミュージカル『カラマーゾフの兄弟』
原作=ドストエフスキー 脚本・演出=齋藤吉正
出演=水夏希/白羽ゆり ほか
・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 2008.12/13(土)〜25(木) 10/12(日)前売開始
全席指定7,000円
・赤坂ACTシアター 2009.1/6(火)〜14(水) 12/7(日)前売開始
全席指定S席7,500円/A席5,000円