劇団四季『劇団四季ソング&ダンス 55ステップス』公開稽古 - 2008年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
▲稽古の一幕
▲稽古の一幕
 10/4(土)から四季劇場[秋]で上演される『劇団四季ソング&ダンス 55ステップス』の公開稽古が、横浜の四季芸術センターで行なわれた。

 今年創立55周年を迎える劇団四季。『ソング&ダンス』というタイトルでは過去に3作品が上演されているが、いずれも四季で上演された作品や、傑作ミュージカルの名場面集として人気を博している。『55 ステップス』と冠する今回は、事前に行なったアンケートを踏まえた、観客の声をよりダイレクトに反映する選曲となった。
 公開稽古では、オープニングから約30分間のシーンを通した。

 黒のハットを順々に手渡しながら、俳優たちがミュージカル『アプローズ』から「ようこそ劇場へ」「アプローズ」などを歌い継ぐと、続けてダイナミックなダンス。ダンサー一人ひとりの技術の高さに目を奪われる。

 激しい動きにもかかわらず、俳優たちは曇りのないエネルギッシュな歌声を響かせて、時にシリアスに、時にコミカルに、ステージを繰り広げていく。

 振付・演出を手掛ける加藤敬二も、若手ダンサーと一緒にキレのあるダンスを披露。どこにいても目を引くオレンジ色の上着を羽織り、稽古場中を忙しく動き回りながら、俳優やスタッフに次々と指示出しをしていた。

 稽古後、記者に本作の見どころを問われた加藤は、「四季の55年は、お客様に育てていただいた55年。その感謝の気持ちを込めて、お客様に夢の宝石箱を届けたいと思います」と返答。その一例として、俳優たちがマーチングバンドに挑戦したり、休憩時間中にもBMX(自転車)のライディングを披露したり、ナンバーの一部を公演期間中に変更していく企画もあるという。「初日から千秋楽までの間に全然違う作品になっているくらいがいいですね(笑)」(加藤)
公演データ
2008.10/4(土)〜11/30(日) 四季劇場[秋]

【キャスト】 劇団四季

・チケット発売中
・全指S席10,500円/A席8,400円/B席5,250円/C席3,150円/バルコニー席4,200円、バルコニー学生2,100円 *ウィークデイマチネ割引あり、詳細は問合せを
・お問い合わせ=劇団四季東京公演本部 TEL.03-5776-6730