歌舞伎座十二月大歌舞伎『佐倉義民伝』成功祈願祭 - 2008年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/中央左から市川染五郎、松本幸四郎、中村福助
▲中央左から市川染五郎、松本幸四郎、中村福助
 今月の歌舞伎座・昼の部に登場するのが『佐倉義民伝』。これは木内宗吾が、暴政に苦しむ人々のために、将軍徳川家綱に直訴したという伝説を劇化した作品だ。木内宗吾を祀る千葉県成田市の宗吾霊堂の僧侶を迎え、木内宗吾役を24年ぶりに演じる松本幸四郎、妻おさんを演じる中村福助、家綱を演じる市川染五郎が参列し、成功祈願祭が行われた。
 『佐倉義民伝』の幕開き。「願いのために江戸へ出て」の名せりふで知られる場は、真っ白に降る雪が美しい。自分の身を危うくしても正義を貫こうとする木内宗吾の高潔さ、家族のつながり。あわただしい年末を過ごす人にこそ観て欲しい、静かながらも熱い舞台だ。夜の部にはこれぞ歌舞伎!の華やかな『籠釣瓶花街酔醒』もオススメ。
公演データ
2008.12/2(火)〜26(金) 歌舞伎座

【キャスト】 中村富十郎/松本幸四郎/中村梅玉/坂東彦三郎/中村魁春/中村東蔵/市川段四郎/坂東三津五郎/大谷友右衛門/中村福助/坂東彌十郎/市川染五郎 ほか

【演目】 昼の部:『高時』『京鹿子娘道成寺』『佐倉義民伝』/ 夜の部:『名鷹誉石切』『高杯』『籠釣瓶花街酔醒』

・チケット発売中
・全席指定1階桟敷席17,000円/1等席15,000円/2等席11,000円/3等A席4,200円/3等B席2,500円
・お問い合わせ=チケットホン松竹 TEL.03-5565-6000