『BLUEMANGROUP IN TOKYO』ロングラン1周年記念公演 - 2008年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/ブルーマンと小島よしお(右) 写真/ブルーマンのパフォーマンスに加わるほしのあき(右端)

▲ブルーマンと小島よしお(右)

▲ブルーマンのパフォーマンスに加わるほしのあき(右端)
 青い顔で無表情な3人のブルーマンが、言葉を一切使わずに繰り出すハイ・ナンセンスな数々のパフォーマンスが老若男女を惹き付けてやまない『BLUE MAN GROUP』。91年にニューヨークのオフブロードウェイでスタートしたのを皮切りに、ボストン、シカゴ、ラスベガス、ベルリン、オーランド、スイスのバーゼルで軒並みロングラン公演を展開中。そして去る12月1日には、六本木の専用シアター「インボイス劇場」で上演中の日本版も1周年を迎え、この日招かれたゲストも記念公演を楽しんだ。
 工場の廃屋のような空間を駆使し、廃材を使って音を鳴らし、蛍光塗料で絵を描き、時には客席を徘徊しては観客をいたずらに巻き込んだり。そのユーモアに富んだ自由奔放なスタイルは、コンサートでもダンスでもミュージカルでもない、まさにオリジナルのパフォーマンス。日本でこうした来日パフォーマンスが一カ所の専用劇場でロングランされるのは、初めての偉業だろう。
公演データ
2007.12/1(土)〜ロングラン公演中 六本木・インボイス劇場

・チケット発売中
・全席指定ポンチョシート8,500円/S席7,500円 *2009年3月29日(日)分まで発売中
・お問い合わせ=ブルーマンジャパン事務局 TEL.03-5414-3255