2009年1月のニュース - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

 数ある劇団☆新感線作品の中でも、<いのうえ歌舞伎>と言えば、重厚感あるシリアスな時代劇の代名詞とも言うべきシリーズ。そのシリーズに<壊・Punk>と冠して、劇作家としては2本目の参加となる大人計画の...

もっと見る

 赤坂ACTシアター開場1周年記念公演として、尾崎豊の楽曲をもとにした舞台『MISSINGBOYs〜僕が僕であるために〜』が、今年4・5月に上演される。  尾崎豊が亡くなってから今年で17年...

もっと見る

 作家・井上ひさし、演出家・蜷川幸雄という二人の巨匠がタッグを組み、さらには、若手実力派俳優の筆頭株・藤原竜也と小栗旬を主演に据えた話題作『ムサシ』の製作発表が行われた。蜷川は、05年の『天保12年の...

もっと見る

 宝塚歌劇団は27日、宙組主演娘役の陽月華が、7月5日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える公演『薔薇に降る雨』『Amourそれは・・・』をもって退団すると発表し、記者会見を行った。退団の時期については、昨年...

もっと見る

  白水社が主催する第53回岸田國士戯曲賞の選考会が26日に行われ。蓬莱竜太の『まほろば』、本谷有希子の『幸せ最高ありがとうマジで!』の2作品が受賞作に決定した。『まほろば』は昨年7月、新国...

もっと見る

 宝塚歌劇団は20日、宙組主演男役の大和悠河が、7月5日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える公演『薔薇に降る雨』『Amourそれは・・・』をもって退団すると発表し、退団会見を行った。 大和は退団を決意したき...

もっと見る

 劇団四季が、記念すべき旗揚げ作品『アルデールまたは聖女』を26年ぶりに上演する。1月22日の初日に先駆け、公開舞台稽古が21日に行われた。 今やミュージカルの代名詞のような存在として知られる劇団四季...

もっと見る

 平凡な主婦ロバータが自由奔放なスーザンにあこがれ、本当の自分を見つけるまでを、ロックバンド、ブロンディの楽曲に乗せて描いたミュージカル『スーザンを探して』。元劇団四季の保坂知寿がロバータ役を、元宝塚...

もっと見る

去る1月7日(水)、同月24日(土)に迫った初日を前に、ミュージカル『タイタニック』再演版の稽古の一部がマスコミに公開された。1912年のタイタニック号沈没事故を題材にした本作は、97年にブロードウェ...

もっと見る

 朝日新聞社が主催する第8回朝日舞台芸術賞が、8日に発表された。グランプリには、昨年4月に新国立劇場小劇場で上演された『焼肉ドラゴン』に決まった。同作は、新国立劇場とソウルの芸術施設「芸術の殿堂」によ...

もっと見る