ミュージカル『スーザンを探して』公開舞台稽古 - 2009年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/保坂知寿 写真/真琴つばさ

▲保坂知寿

▲真琴つばさ
写真/杜けあき(左)と山路和弘 写真/保坂知寿(左)と加藤久仁彦

▲杜けあき(左)と山路和弘

▲保坂知寿(左)と加藤久仁彦

  平凡な主婦ロバータが自由奔放なスーザンにあこがれ、本当の自分を見つけるまでを、ロックバンド、ブロンディの楽曲に乗せて描いたミュージカル『スーザン を探して』。元劇団四季の保坂知寿がロバータ役を、元宝塚歌劇団の真琴つばさと香寿たつきがWキャストでスーザン役を務める本作が、6日にシアタークリエ で開幕。およそ2ヶ月という長期公演を前に、マスコミに向けて舞台稽古が公開された。この日は全編を通して、初日さながらの稽古が行なわれた。

 始めは浮かない顔をしているロバータが、スーザンを追いかけるうちに理想の自分に近づき、次第にその表情は明るくなっていく。そんな心の微妙な変化を、 繊細な歌声で自然にそして丁寧に表現していく保坂。舞台稽古でスーザンに扮した真琴は、宝塚歌劇団の男役で培ったクールなかっこよさで観客を魅了する。さ ながら映画のようにシーンが素早く切り替わり、テンポ良く物語が進むステージ上では、保坂・真琴らの高い歌唱力で「夢を見るだけじゃダメ!」というメッ セージソングが歌われる。日本語歌詞は、特に演出・訳詞のG2が「こだわった」という点で、物語に沿うように訳された歌詞は、ブロンディのサウンドに新鮮 な印象を付け加えていた。

インフォメーション

2009.1/6(水)〜3/5(木) シアタークリエ

【スタッフ】 音楽・作詞=ブロンディ 台本・原案=ピーター・マイケル・マリーノ 追加曲=デボラ・ハリー/クリス・スタイン オリジナル編曲=マーティン・コッチ 演出・翻訳・訳詞=G2
【キャスト】 保坂知寿/真琴つばさ・香寿たつき(Wキャスト)/加藤久仁彦/吉野圭吾/コング桑田/藤沢美沙/馬場徹/大浦みずき/山路和弘 ほか

・チケット発売中
・全席指定S席12,000円/A席9,500円
・お問い合わせ=東宝テレザーブ TEL.03-3201-7777(9:30〜17:30)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1232