宝塚歌劇団宙組・大和悠河が退団、次期星組主演コンビ発表  - 2009年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 宝塚歌劇団は20日、宙組主演男役の大和悠河が、7月5日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える公演『薔薇に降る雨』『Amour それは・・・』をもって退団すると発表し、退団会見を行った。

 大和は退団を決意したきっかけについて、昨年夏の『雨に唄えば』を挙げ、同公演中に充実感を得たことから「改めてゴールを決めてそこに向けて全力疾走で走ってみよう」と考えたことを明かした。退団後の予定は未定という。

 95年に『国境のない地図』で初舞台を踏み、月組に配属された大和は、早くから異例の抜擢を受け、後に異動した宙組で07年に主演男役に就任。現代的な容姿と情熱的な芝居で人気を博している。

 また歌劇団は22日、次期星組主演コンビに柚希礼音&夢咲ねねが決定したと発表。二人は4月26日付で退団する安蘭けい・遠野あすかコンビの後を継ぐ。 99年入団の柚希は、突出したダンス力を武器に活躍し、近年は歌、芝居でも評価の高い大型スター。対する夢咲も、03年入団後、05年には『エリザベー ト』新人公演でタイトルロールを務めるなど、抜擢に応え続けてきた期待の娘役だ。両名ともに舞台映えする容姿の持ち主でもあり、大型コンビの誕生に期待が 高まる。

 なお併せて、4月14日付で現雪組の凰稀かなめが星組へ、2月24日付で現宙組の早霧せいなが雪組へ、同・天咲千華が花組へと、若手スターの組替えも発表された。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1205