現役最高齢の歌舞伎俳優、人間国宝の中村又五郎さん死去 - 2009年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 歌舞伎界の最長老で、人間国宝の歌舞伎俳優・中村又五郎(なかむら・またごろう、本名中村幸雄=なかむら・ゆきお)さんが2月21日午前、老衰のため死去した。94歳だった。

なかむら・またごろう 初代 中村又五郎の長男として生まれ、1921年に6歳で父の名を継いで二代目又五郎を名乗り初舞台。以来、子役時代から活躍する。時代物・世話物、女形や老け役を問わず、名脇役として幅広い演技をみせた。また、国立劇場の歌舞伎俳優研修の主任講師を30年以上務め、歌舞伎界の指導にも貢献する一方、海外公演など国際交流にも尽力し、その功績を評価され97年に人間国宝として認定される。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1184