宝塚歌劇 宙組次期主役は大空祐飛・野々すみ花 - 2009年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 宝塚歌劇団は2月27日宙組次期トップスター男役に大空祐飛、娘役は野々すみ花に決定したと発表した。今年7月の東京宝塚劇場公演『薔薇に降る雨』 『Amour それは・・・』の千秋楽をもって退団する大和悠河・陽月華の後任となる。大空・野々の二人は現在花組に所属しており、6月16日付で宙組へ異動、8月の福 岡・博多座公演がお披露目公演となる。

 大空は東京都出身で、92年に宝塚歌劇団へ入団、月組に所属し『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏む。06年の『ベルサイユのばら』星組公演ではオスカ ル役で特別出演もしている。08年に花組に所属。野々は京都府出身、03年に宝塚音楽学校入学。05年宝塚歌劇団入団後、『エンター・ザ・レビュー』で初 舞台。06年に花組へ異動した。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1348