宝塚歌劇団 舞台版『逆転裁判』の続編を上演決定 - 2009年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 宝塚歌劇団は2日、人気ゲームソフトを原作とした『逆転裁判 ―蘇る真実―』の続編、『逆転裁判2』の上演決定を発表した。

 同舞台は、株式会社カプコンの人気ゲームシリーズ「逆転裁判」を題材とした作品で、宝塚歌劇団による初舞台化が話題を呼び、先日、日本青年館で千秋楽を むかえた第1作目が好評を博した。原作のゲーム「逆転裁判」はプレイヤーが弁護士となり、無実の罪を着せられた被告人の無罪を勝ち取るため、個性的な登場 人物たちと法廷で闘う推理アドベンチャーゲームで、シリーズ累計320万本を売り上げている。

 続編『逆転裁判2』も前作と同様に蘭寿とむを主演に、脚本・演出に鈴木圭を迎えての公演となる。舞台版ではアメリカを舞台としており、蘭寿演じる主人公 「フェニックス・ライト」が前作での事件後、カリフォルニアへ帰郷したところから物語が始まる。公演は8月に宝塚バウホール、9月に赤坂ACTシアターで の上演。先月27日に発表された追加ラインアップを含めた詳細は下記のとおり。

インフォメーション

 【宝塚バウホール・東京特別公演】
●宙組
バウ・ロマン『逆転裁判2』
原作・監修・制作協力=株式会社カプコン
脚本・演出=鈴木圭
出演=蘭寿とむ ほか
・宝塚バウホール 2009.8/20(木)〜31(月) 7/18(土)前売開始
全席指定6,000円
・赤坂ACTシアター 2009.9/5(土)〜9/15(火) 8/2(日)前売開始
全席指定S席7,500円/A席5,000円

【東京宝塚劇場公演】
●花組
バウ・プレイ『フィフティ・フィフティ』
作・演出=石田昌也
出演=華形ひかる/真野すがた ほか
・宝塚バウホール 2009.7/9(木)〜20(月) 6/6(土)前売開始
全席指定5,000円

【博多座公演】
●宙組
王朝千一夜『大江山花伝』―燃えつきてこそ―
原作=木原敏江 脚色=柴田侑宏 演出=中村暁
ファナティック・ショー『Apasionado(アパショナード)!! II』
作・演出=藤井大介
出演=大空祐飛/野々すみ花 ほか
・博多座 2009.8/3(火)〜25(火) 6/27(土)前売開始
全席指定A席8,500円/特B席7,500円/B席6,000円/C席4,000円

【イベント公演】
宝塚歌劇95周年記念・「歌劇」通巻1000号記念スペシャル
『百年への道』
構成・演出=三木章雄
出演=(専科)春日野八千代/(専科)轟悠/(花組)真飛聖/(月組)瀬奈じゅん/(雪組)水夏希/(星組)柚希礼音/(宙組)大和悠河 ほか
・宝塚大劇場 2009.6/15(月) 5/16(土)前売開始
全席指定SS席11,000円/S席8,000円/A席5,500円/B席3,500円/立見2,500円

『AQUA5コンサート』
出演=水夏希/彩吹真央/音月桂/彩那音/凰稀かなめ
・赤坂BLITZ 2009.6/9(火)・10(水) 5/10(日)前売開始
S席(1階スタンディング)7,500円/S席(2階固定席)7,500円/A席(2階スタンディング)5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1204