俳優・金田龍之介さん死去 - 2009年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 舞台、映画、テレビなど幅広く活躍した俳優・金田龍之介(かねだ・りゅうのすけ)さんが3月31日、慢性腎不全のため埼玉県草加市の病院で亡くなった。80歳だった。

 1933年、5歳のときに大阪・天満八千代座で初舞台を踏み、関西で新劇の舞台で活動を続けた後上京。56年に劇団新派に入団した。68年には「悪名十 八番」で映画デビューも果たし、以後、テレビドラマなどでも、大きな目と恰幅の良い体格を生かし様々な役で脇を固める個性派俳優として活躍する。舞台では 市川猿之助さんの「スーパー歌舞伎」から、翻訳劇・ミュージカルなど多岐にわたるジャンルの舞台に出演。83年に菊田一夫演劇賞を、04年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞している。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1347