ミュージカル『愛と青春の宝塚』の映像上映が決定 - 2009年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 昨年末に52年の歴史の幕を閉じた、新宿コマ劇場のファイナルミュージカル『愛と青春の宝塚 〜恋よりも生命よりも』がデジタルシネマとして映像上映されることになった。

 同作品は、02年にフジテレビ系で放映されたドラマ「愛と青春の宝塚」を舞台化した作品。戦争に翻弄されながらも舞台に夢をかけたタカラジェンヌたちの姿を描いた物語だ。紫吹淳、湖月わたる、彩輝なお、貴城けいをはじめとした、宝塚歌劇団の元トップスターたちによる豪華な競演が話題を呼んだ。

 今回の映像上映は、演劇集団キャラメルボックス『嵐になるまで待って』など様々な舞台作品を映像化している、ソニーの「Livespire」シリーズ第5弾となる。3日間にわたり6台のカメラで収録した新宿コマ劇場での公演が、デジタル技術を駆使した高画質で味わえる。

 7月4日(土)より銀座・丸ノ内TOEI 2 ほか、全国の映画館にて順次上映予定。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1170