福田雄一作・演出の舞台『大洗にも星はふるなり』が映画化 - 2009年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2006年に上演された舞台『大洗にも星はふるなり』が今秋映画化されるが13日わかった。

原作となる舞台『大洗にも星はふるなり』は映画版の脚本・監督も務める福田雄一が率いる劇団、ブラボーカンパニーの作品。憧れのマドンナ・江里子から届いた手紙により7人の男たちが真冬の海の家へ集まる。彼らがマドンナへの熱い思いを語りはじめると、その会話からさまざまな事実が発覚していくといストーリー。主演は映画・ドラマで幅広い役柄をこなす人気俳優の山田孝之。脇を固める面々も山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗と個性的なメンバーがそろっている。公開はシネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか、全国ロードショーを予定している。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1819