井上芳雄・白羽ゆり出演のミュージカル『シェルブールの雨傘』が上演決定 - 2009年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 東宝ウェブサイトにて今年12月、井上芳雄、白羽ゆり主演のミュージカル『シェルブールの雨傘』が、日生劇場にて上演されることが発表された。演出・振付は謝珠栄、共演にはANZA、出雲綾、岸田敏志、香寿たつきら。

 白羽は現在、宝塚歌劇団雪組の主演娘役。昨年末に退団を発表しているが、最後の公演は5月31日までの東京宝塚劇場公演『風の錦絵』『ZORRO 仮面のメサイア』のとなっており、今回の発表は宝塚歌劇団在団中の公演発表という異例のケースとなった。

 本作はジャック・ドゥミー監督、ミシェル・ルグランの音楽で1964年にカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した同名のフランス映画が原作。フランスの港町シェルブールを舞台にした恋物語で、すべての台詞が歌詞に乗せて歌で表現している。

 公演期間は12月5日から28日、前売開始は9月19日を予定。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1174