KOKAMI@network『僕たちの好きだった革命』制作発表改め、“制服”発表会 - 2009年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

写真/左から前列左から、GAKU-MC、片瀬那奈、中村雅俊、塩谷瞬、森田彩華、2列目中央左から、大高洋夫、鴻上尚史、田島令子 ほか

▲前列左から、GAKU-MC、片瀬那奈、中村雅俊、塩谷瞬、森田彩華、2列目中央左から、大高洋夫、鴻上尚史、田島令子 ほか

4月23日、高校を舞台にした物語の設定にかけて、制作発表ならぬ“制服”発表を行ったのは、07年の初演に続き再演が決まった中村雅俊主演舞台『僕たち の好きだった革命』。中村は「個人的にはものすごく似合っていると思うし、気に入っています(笑)」と劇中でも披露する学ラン姿に自信満々! ほかのキャ ストはもちろん、企画・原作・脚本・演出を手掛ける鴻上尚史ら全員が制服姿で登場するというなんとも珍しい光景の中、会見は行われた。

中村演じる山崎義孝は、高校時代の1969年、学生運動に参加し、機動隊の催涙弾を受けて意識を失ってしまう。そして30年後、長い眠りから覚めた彼 は、失われた時間を取り戻すように高校に再入学。そこで、現代を生きる高校生たち(片瀬那奈、塩谷瞬ら)と出会い--。本作は、学生運動が盛んだった60 年代と今、それぞれの時代の空気や言葉を織り交ぜながら熱い思いを繰り広げる学園ドラマだ。


初演時の弊誌インタビュー(07年3月号)で「この作品は団塊の世代と高校生の話だから、団塊世代の青春を代表する方に出てもらいたいと考えた時に、す ぐに中村さんの顔が浮かんだ」と話していた鴻上は、「実際に演じてもらうと、中村さんの体の中に学生運動のことが刻まれているのが分かる。時代というの は、こうして人間の体に記憶されているんだな……と改めて感じました。こんなに早く再演できることに大変興奮しているし、69年からちょうど40年という 今年だからこそ、もう一度あの時代を振り返りたい」とコメント。

対する中村も、「安田講堂に学生たちが立てこもっていたころに東京の大学に進学しました。当時の学生たちは世の中の動きに敏感で、何かあるとすぐにクラ ス討論が行われた。学生運動は自分にとってはすごく身近なこと。初演時にも公演を重ねるごとに手応えを感じていったし、今回の再演では2年の間に熟成され たものもあると思うので、さらにレベルアップしたいい舞台にしたい」と意気込みを語った。

劇中で中村が、学ラン姿だけでなくギターの生演奏を披露するなど見どころも多いこの作品。公演は5月19日から。この制作発表に登壇した、そのほかの出演者のコメントは以下の通り。

片瀬那奈
初演時は私にとって舞台自体が初挑戦で、皆さんにどこか温かい目で見ていただいたところもあると思いますが、2回目となる今回は、かなり気を引き締めてもっとよくなるように頑張りたいです。また一から始めるつもりで丁寧にやっていきたい。

塩谷瞬
再演ということでまた新しい階段を登りたいし、前作よりさらにパワーアップした作品になると確信しています。再演にあたって鴻上さんからも改めて細かい表現を指導してもらっています。台本も読めば読むほど新たな発見があるし、さらに深めていきたいですね。

インフォメーション

2009.5/19(火)〜31(日) 東京芸術劇場 中ホール

【スタッフ】 企画・原案=堤幸彦 企画・原作・脚本・演出=鴻上尚史
【キャスト】 中村雅俊/片瀬那奈/塩谷瞬/森田彩華/GAKU-MC/大高洋夫/田島令子 ほか

・チケット発売中
・全席指定S席7,500円/ジーンズシート4,000円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337

全国ツアー日程
北海道=6/2(火)札幌教育文化会館 大ホール、6/4(木)中標津町総合文化会館しるべっとホール、6/6(土)池田町田園ホール、6/8(月)小平町文化交流センター、6/9(火)たきか わ文化センター、6/11(木)だて歴史の杜カルチャーセンター 大ホール、仙台=6/13(土)石巻市民会館、福島=6/14(日)福島県文化センター、岩手=6/16(火)奥州市文化会館(Zホール) 中ホール、6/17(水)盛岡劇場 メインホール、名古屋=6/21(日)愛知県勤労会館つるまいプラザ、大阪=6/27(土)・28(日)サンケイホールブリーゼ、山口=6/29(月)山 口市民会館 大ホール、広島=7/1(水)アステールプラザ 大ホール、兵庫=7/3(金)宍粟市山崎文化会館 (サンホールやまさき)、7/5(日)たんば田園交響ホール

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1224