人気ゲームソフト「戦国BASARA」を舞台化 - 2009年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 人気アクションゲームソフト「戦国BASARA」が舞台化されることが明らかになった。

「戦国BASARA」は戦国時代を舞台に伊達政宗や真田幸村といった武将をモチーフにしたキャラクターたちが戦いを繰り広げるアクションゲーム。男女問わず幅広い人気を集めシリーズ累計で120万本以上を出荷する人気シリーズで、大河ドラマにならび近年の“戦国ブーム”火付け役の一つとされている。

 出演者には、ミュージカル「テニスの王子様」にも出演した久保田悠来、特撮ドラマなどで活躍する片岡信和ほか。脚本・演出は劇団AND ENDLESSの主宰・西田大輔が手掛ける。7月3日から12日、東京ドーム内に4月にオープンしたばかりのシアターGロッソで上演。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1192