七月大歌舞伎 取材会 - 2009年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
▲市川海老蔵(左)と坂東玉三郎
▲市川海老蔵(左)と坂東玉三郎
写真/海神別荘 写真/天守物語

▲海神別荘

▲天守物語

 7月の歌舞伎座で『海神別荘』(昼の部)と『天守物語』(夜の部)の泉鏡花作品2本が上演されることが決定し、坂東玉三郎と市川海老蔵の出席で取材会が開かれた。

 玉三郎は「水浴びをしたような感覚。気持ちが浄化され、みそぎのような清涼感を感じられる」と、鏡花作品を演じることの魅力を語った。玉三郎と幾度も鏡 花作品で共演してきた海老蔵は「間近で圧倒的な存在感を見てきた。ドンと向かって行っても受け止めてくださる、ありがたい修行の場」と、その印象を話し た。

 

 演出も手掛けるなど、鏡花作品にこだわりをもって関わってきた玉三郎いわく、作品世界を貫く魅力は「鏡花先生が、経験を積んだ上でたどり着いた心の潔癖 さ、無垢な部分」。美しいせりふで紡がれる幻想的な世界の中に、人間らしさが垣間見えるーー現代に息づく歌舞伎を感じられそうな、見逃せない演目となりそ うだ。

 

 その他の演目は、昼の部『五重塔』、夜の部は海老蔵はじめ、中村獅童、中村勘太郎と若手花形がそろう『夏祭浪花鑑』。

インフォメーション

2009.7/3(金)〜27(月) 歌舞伎座

【キャスト】 坂東玉三郎/市川海老蔵 ほか

・6/15(月)前売開始
・全席指定1等席16,000円/2等席12,000円/3階A席4,200円/3階B席2,500円/1階桟敷席18,000円
・お問い合わせ=チケットホン松竹 TEL.03-5565-6000

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1238