新作歌舞伎『石川五右衛門』製作発表会 - 2009年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
▲市川海老蔵
▲市川海老蔵

 海老蔵が希代の大泥棒・五右衛門に挑む! 八月、新橋演舞場で新作歌舞伎『石川五右衛門』を上演することが決定。主演の海老蔵と、原案を手掛けた作家・樹林伸(きばやししん)が出席し、記者会見が開かれた。

 

 樹林は「金田一少年の事件簿」などの人気漫画・ドラマの原作者として知られる。今回初めて舞台の原案を手掛けるにあたり、古典歌舞伎で描かれるような石 川五右衛門像には収まらない、斬新なストーリーを描き出したという。宙乗りや早替わりなどの歌舞伎らしい演出もありつつ、あっと驚く物語の広がりが肝とな る舞台となりそうだ。これまでの海老蔵主演の新橋演舞場公演は『雷神不動北山櫻』『歌舞伎十八番内 七つ面』など、伝統的な手法と現代の視点を織り交ぜた舞台が生まれてきただけに、この異色のタッグは注目だ。

 

 豊臣秀吉を市川團十郎、茶々を中村七之助が演じるという豪華顔合わせにも期待したい。

 

 それぞれのコメントは以下。

樹林伸(原案)

 

舞台は初めて。やってみたかった表現です。海老蔵さんですか? 普通じゃないオーラというか、立っているだけで存在感がある。そしてまじめな男という印象です。とにかく、海老蔵さんに恥をかかせたくないという思いです。



市川海老蔵 石川五右衛門役

 

樹林さんとは、昨年のこんぴら歌舞伎の時に人に紹介していただいて、運命的な出会いをしました。何もないところからのスタートで、楽しい戦場にいるような 感じ……皆さまの力をお借りして、いつにも増して緊張と責任を感じています。これまで盗んだものですか? う〜ん……この舞台でお客様の心を奪います…… と言っておきましょうか(笑)。

インフォメーション

2009.8/8(土)〜27(木) 新橋演舞場

【スタッフ】作=樹林伸 脚本=川崎哲男 松岡亮 監修=奈河彰輔 振付・演出=藤間勘十郎
【キャスト】 市川海老蔵/中村七之助/市川團十郎 ほか

・チケット発売中
・全席指定一等席15,000円/二等席9,000円/三階A席5,000円/三階B席3,000円/一階桟敷席16,000円
・お問い合わせ=チケットホン松竹 TEL.03-5565-6000

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1239