モナコで初の歌舞伎公演が決定 - 2009年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 F-1グランプリの開催地としても有名なモナコのオペラ座で、9月に松竹大歌舞伎が開催されることが決定した。

 モナコでの歌舞伎公演は初。市川團十郎、中村時蔵、市川海老蔵らを中心とした一座で、海老蔵の『春興鏡獅子』、團十郎・時蔵の『鳴神』が演目として予定されている。

 公演は、9月16日から19日まで。公演が行われるモナコ・オペラ座はモンテカルロを象徴するカジノ・ド・モンテカルロ内に1879年に建設された歴史ある劇場で、パリ・オペラ座と同じくシャルル・ガルニエが設計しており、サラ・ベルナールによってこけら落としがなされている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1172