ローソンチケットが配給事業に進出 演劇などを映画館で上映 - 2009年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ローソンチケットは、演劇・音楽・スポーツなど映画以外の作品を映画館で上映する配給事業へ進出することを明らかにした。

 同社は20日付けで「ローソンエンターメディア」に社名を変更。チケット販売業務に加えてコンテンツの配給・制作を強化していくとしており、海外のチ ケット入手が困難な、希少性の高いエンターテイメントコンテンツを買い付けるほか、国内の制作事業へ出資し上映権を獲得、自社で作品の広報活動と劇場運営 会社へ働きかけを行う。

 同事業の第1弾として予定されているのは、エリック・クラプトンとジェフ・ベックのコンサート映像上映で、9月26日から全国ロードショー公開される(9月16日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで先行ロードショー)。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1283