向田邦子生誕80年記念『きんぎょの夢〜Wish of Fish〜』製作発表 - 2009年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
前列左から藤谷美紀、紺野美沙子、風間トオル、後列左から美勇士、遠藤久美子、西川峰子、瀬戸内美八
▲前列左から藤谷美紀、紺野美沙子、風間トオル、後列左から美勇士、遠藤久美子、西川峰子、瀬戸内美八

 作家・向田邦子の生誕80年を記念して上演される舞台『きんぎょ の夢〜Wish of Fish〜』の製作発表が会場となるめぐろパーシモンホールで行われ、紺野美沙子、風間トオルをはじめとする主要キャストと、演出の赤堀二英が出席した。 同劇場がある目黒は、向田が幼少期から青春期までを過ごしたゆかりの地。紺野は「芝生が広がっていて、環境の良い素敵なホールだなと思いました。向田さん が過ごした目黒で、この作品を上演できることがうれしいです」と思いを述べた。

 

 父が病で倒れ、仕方なくおでん屋を始めた柿沢砂子。馴染みの客・殿村良助と不倫関係になり、いずれは結婚したいと願うも殿村の妻・みつ子が現れ……。

 

 また、劇場と同じ施設内にある、めぐろ区民キャンパスプラザでは「写真で見る向田邦子」と題し、向田本人の写真やこれまで上演された向田作品の舞台写真、ポスターなどが展示されている。8月2日まで。

 

 会見での主なコメントは以下の通り。

赤堀二英

(演出)

 

向田さんの作品を演出できることを光栄に思います。優しく、ちょっぴり切ないこの物語を、キャストとともに丁寧に作り上げていきたいです。



紺野美沙子

 柿沢砂子役

 

向田さんが描いた家族の形は、家族同士の関係が希薄になっている現代だからこそ、見直されているのだと思います。何かと暗い話題が多いこの頃ですが、優しさを観客の皆さんに伝えられる作品にしたいです。



風間トオル

 殿村良助役

 

向田作品といえば「寺内貫太郎一家」という印象が強くあります。今作では2人の女性の間で揺れ動く男の心情を、精一杯演じていきたいと思います。



藤谷美紀

 柿沢加代子役

 

私も中学・高校と目黒に住んでいたので、このホールに立てることをうれしく思います。『阿修羅のごとく』に続いて、向田作品に出演させていただくのは2回目です。どんな作品に仕上がるか、今から楽しみにしています。



西川峰子

 殿村みつ子役

 

この度、悪妻を演じることになりました(笑)。今年、私も向田さんがお亡くなりになった年齢になりました。これも何かの縁かと思いますので、一生懸命役に取り組んでいきたいです。



瀬戸内美八

 沢本かおり役

 

アットホームな雰囲気の座組で、ホッとしています。向田さんが描いた魅力あふれる女性を、こんなきれいな会場で演じることができてうれしいです。



遠藤久美子

 松沼桃役

 

初めて向田さんの作品に出演させていただきます。この素敵なメンバーの中に入れるだけでもうれしく思っています。一所懸命がんばっていきたいです。



美勇士

 古橋銀三郎役

 

見てお分かりの通り、完全に浮いてます(笑)。普段は音楽をやっていて、ミュージカルには出演したことがありますが、ストレートプレイは初めてです。謎の男という設定なので、どういう風に表現できるか今から楽しみです。

インフォメーション

2009.9/3(木)〜6(日) めぐろパーシモンホール 大ホール

【スタッフ】 原作=向田邦子 脚本=大野ゆう 演出=赤堀二英
【キャスト】 紺野美沙子/藤谷美紀/西川峰子/遠藤久美子/瀬戸内美八/美勇士/風間トオル ほか

・チケット発売中
・全席指定S席7,000円/A席5,000円/B席3,000円/車椅子席7,000円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-5701-2913

全国公演あり

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1290