米舞踏家・振付家のマース・カニングハムさんが死去 - 2009年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

 米国の振付家マース・カニングハムさんが7月26日、老衰のためニューヨークの自宅で死去したことを、同氏の舞踊団「マース・カニングハム・ダンス・カンパニー」が明らかにした。90歳だった。

 アメリカ生まれ。シアトル・コーニッシュ芸術大学を卒業後、マーサ・グラハム舞踊団で活躍。53年には自身の舞踊団を設立し、前衛的で自由な表現で数多くの作品を手掛け、現代舞踊の第一人者として活躍。また、美術・音楽など様々な芸術家らとともに実験的な作品も生み出した。

 フランスのレジオン・ドヌール勲章、英国のローレンス・オリヴィエ賞など各国で多くの賞を受賞している。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1314