『六月燈の三姉妹』公開舞台稽古 - 2009年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
20090805_1.jpg
▲和菓子屋の三姉妹。左からはしのえみ、檜山明子、辺見えみり
20090805_2.jpg 20090805_3.jpg

▲辺見(左)と井之上隆志

▲前列左から重田千穂子、はしの、辺見、後列左から檜山、西田聖志郎、井之上

 『六月燈の三姉妹』が8月5日に赤坂RED/THEATERで開幕。それに先立ち、前日夜に公開舞台稽古が行われた。

 鹿児島の、とある家族で切り盛りする和菓子店。家族とは言え、既に離婚していながら同居している父母、出戻りした長女、離婚調停中の次女、結婚破棄の経験がある三女、この5人に東京から妻を説得に来た次女の夫が加わる。一家は和菓子店の再建という一つの目標に向かう中で、いつのまにか家族の信頼を回復し、結婚という形にとらわれない新たな愛の形を見いだしていき……。作・演出に水谷龍二、キャストはそれぞれ鹿児島にゆかりのある役者をそろえた。

 「あいがともしゃげもす(ありがとうございます)」「おじゃったもんせ(いらっしゃいませ)」など、全編鹿児島弁の方言で会話が進む。方言独特のやわらかい言葉は、複雑な関係の家族だということを忘れてしまうほど、温かみのある家族像を作り上げていた。

 大型ショッピングセンターの進出でシャッター商店街と化した街と、熟年離婚と年金問題を絡めた話を描きたいと企画された本作。会見では、企画者であり父親役で出演の西田聖志郎が「結婚という枠にとらわれない、それでも信頼関係を築いていく家族の姿にほのぼのとしていただければと思います」と語った。公演は11日まで。鹿児島公演あり。

インフォメーション

【東京公演】
8月5日(水) 〜 8月11日(火)   赤坂RED/THEATER

【鹿児島公演】
2009.8/17(月) 宝山ホール
・チケット発売中
・全指4,800円
・お問い合わせ=鹿児島音協 TEL.099-226-3465
2009.8/18(火) 川内文化ホール
・チケット発売中
・全指SS席3,500円/S席2,500円/A席1,500円
・お問い合わせ=薩摩川内市民まちづくり公社 TEL.0996-20-7570

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1368