主演に要潤を迎え、筋肉少女帯の名曲「サボテンとバントライン」を舞台に - 2009年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の要潤を主演に迎え、ピチチ5(クインテット)プロデュース公演『サボテンとバントライン』が青山円形劇場で上演される。

熱狂的な人気を集めるロックバンド「筋肉少女帯」大槻ケンヂによる作詞・作曲の同名の楽曲をモチーフに、宮崎あおい出演舞台『その夜明け、嘘。』の作・演出など、多方面での活躍を見せ近年注目を集めているピチチ5主宰・福原充則が脚本と演出を手掛ける。

要は舞台初主演。共演者にお笑い芸人「キングオブコメディ」の近野浩喜、声優の田中理恵、富岡晃一郎、Studio Lifeの小野健太郎など、バラエティーに富んだ面々が顔をそろえる。

10月30日から11月8日まで、青山円形劇場で上演。チケット前売開始は9月13日より。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1377