市川亀治郎も登場 「劇的3時間SHOW」出演者が決定 - 2009年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

JAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(愛称:コ・フェスタ)のオフィシャルイベントとして、10月に青山・浅草で開催される「劇的3時間SHOW —10人のプロフェッショナルが語る—」出演者が発表され、歌舞伎俳優の市川亀治郎が出演することがわかった。

コ・フェスタは、ゲーム、アニメ、マンガ、映画など日本が誇るコンテンツ産業の様々なイベントを一定の期間中に開催する総合コンテンツフェスティバルで、各種イベントが相互に連携することにより、海外のコンテンツ関係者へのアピールを強めていくことを目的としている。2007年からスタートし今年で3回目を迎え、「東京ゲームショウ」や「東京国際映画祭」もコ・フェスタのイベントのひとつとして開催されている。

「劇的3時間SHOW」はコ・フェスタのオリジナルイベントとして開催されるライブトークショー。日本のコンテンツ業界の第一線で活躍する10人の人物が1日1名ずつ登場し、それぞれが3時間の時間を使い自身の技術や経験、コンテンツ観などについて語り尽くす。日本を代表するトップクリエイター・プロデューサーらが出演することから注目のイベントとなっている。

市川亀治郎が出演するのは10月5日、今年は映像や音楽だけでなくコピーライターの糸井重里、ロボットクリエイターの高橋智隆、スタイリストの高橋靖子など多様なジャンルの出演者が発表されている。

入場料は無料だが、公式サイトで事前の申し込み応募が必要。応募者が多数の場合は抽選となる。申し込み受付は9月1日より開始。イベントの詳細、申し込み方法については公式サイトを参照。

インフォメーション

2009年10月5日(月)〜13日(火) スパイラルホール
2009年10月26日(月) アサヒ・アートスクエア

【出演者】
10月5日(月):市川亀治郎(歌舞伎俳優)
10月6日(火):田口浩司(アニメコンテンツプロデューサー)
10月7日(水):高橋靖子(スタイリスト)
10月8日(木):高橋智隆(ロボットクリエイター)
10月9日(金):糸井重里(コピーライター・「ほぼ日刊イトイ新聞」編集長)
10月10日(土):弘兼憲史(漫画家)
10月11日(日):木村大作(映画監督・撮影監督)
10月12日(月・祝):名越稔洋(ゲームクリエイター)
10月13日(火):武部聡志(音楽プロデューサー)
10月26日(月):佐藤可士和(アートディレクター)

・時間=平日:18:30〜20:30/土・日・祝日:17:00〜20:00
・入場無料(要事前申し込み *申し込み多数の場合は抽選)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1381