松たか子が約2年半ぶりにニューシングルをリリース - 2009年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

10月21日に松たか子の22枚目のシングルCD「君となら」が発売される。シングル曲のリリースは07年3月の「明日、春が来たら 97-07」以来、約2年半ぶりのリリースとなる。

「君となら」は“大切な人達”を想う気持ちを歌ったミディアムテンポのナンバー。松も「出会いに感謝したいという気持ちで書きました。この曲を聴いて、少しでもHAPPYな気分になってもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

そのほか、NHK教育で放映中のアニメ「獣の奏者 エリン」のエンディングテーマ曲「きっと伝えて」や、5月に急逝した忌野清志郎が日本語詞を手掛けた「500マイル」のカバー曲が収録されている。

初回限定版は高音質なBlu-spec CDで、紙ジャケット仕様に特典映像を収録したDVDを同梱、1,890円。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1393