歌舞伎座建て替え計画 記者会見 - 2009年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
歌舞伎座 完成予想図

▲歌舞伎座 完成予想図

来年5月に着工される歌舞伎座建替え計画の概要が発表された。

地下4階、地上29階建てのビルとなる新歌舞伎座。低層部に劇場が入り、7〜29階はオフィスとなる予定で、耐震性能や防災性能の確保、バリアフリー化への対応など諸機能を備えた現代的な建物へと変身する。とはいえ、劇場部分は現歌舞伎座の外観イメージを引き継いだ、瓦屋根や欄干などを配した桃山様式の建築となる予定(イメージ図参照)。

2013年春に竣工予定で、その間の歌舞伎公演は新橋演舞場、国立劇場はじめ都内の劇場で上演されるほか、地方での公演も増える予定。

また2012年、中村勘太郎の六代目勘九郎襲名興行の予定が発表され、歌舞伎座が休みの間も歌舞伎公演から目が離せなさそうだ。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1403