新国立劇場・オペラ部門芸術監督代行に尾高忠明 - 2009年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

財団法人新国立劇場運営財団は7月に逝去した故・若杉弘に代わり、尾高忠明にオペラ部門芸術監代行を委嘱することを明らかにした。

2009/2010シーズンのオペラ公演のラインアップにおいては、スタッフ・キャストの発表も行われているため、現在発表されている公演計画を実施。同シーズン中は新たにオペラ芸術監督を置くとこはないとしているが、上演における様々な芸術的事項の最終決定を行う者が必要であることから今回の決定に至った。

尾高氏は同劇場オペラ部門の次期芸術監督に内定し、現在は芸術参与を務めており、芸術監督代行との兼任となった。芸術参与、芸術監督代行の任期はともに2010年8月31日まで。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1426