森光子、滝沢秀明が共演 帝国劇場新春特別公演 製作発表 [記者会見] - 2009年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
森光子

▲森光子

2010年、帝国劇場新春特別公演『新春 人生革命』『新春 滝沢革命』が上演されることが決定。8日、主演の森光子と滝沢秀明が出席し、製作発表が行われた。

今年5月に『放浪記』上演2000回を達成し、女優として初めて国民栄誉賞を受賞、さらに来年は女優生活75周年という記念すべき年を迎える女優の森光子。テレビ、舞台、映画、歌と華々しく活躍する滝沢秀明。この二人が来年新春の帝劇の顔となる。昼の部は『新春 人生革命』と題し、森光子の故郷である京都を舞台に、一人の女優と、その女優を母と慕う若者の物語を描く。夜の部は今年の元旦から帝国劇場を沸かせた『新春 滝沢革命』の2010年版。海の一族を率いるヒデアキが、さらわれた女性ユキヒメを助けるために奮闘する、時空を超えた物語だ。

森と滝沢の初共演は95年のドラマ「ザ・シェフ」の最終回。孤児とその母親になる女性の役で共演して意気投合し、今に至るまで親交が続いている。帝国劇場で行われるジャニーズ公演の名物の一つ、フライングについて聞かれると「素晴らしいです! よく聞いてくださいました。多いに興味があります!」と意欲をみせる森に対して、滝沢は「個人的にはすごく観たいですが、僕が止めたいと思います」と、森を気遣った。

本格的な共演は2000年の映画「川の流れのように」以来、10年ぶりとなる。このプレミアムな“革命”を見逃す手はないぞ!

主演二人のコメントは以下の通り。

森光子
(挑み続けるバイタリティーに関して)興味はありますし、少しでも前に、半歩でも進みたい。(現時点に)満足しないで努力することです。革命というのは、起きた後に何かが変わるということ。何が変わるか、どう変わるか楽しみに、私たち自身真剣に取り組んでいきたい。ご一緒に良いお正月を迎えられるように頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いいたします。

滝沢秀明
今回は違う作品を同時にやるというような感じなのかなと想像しています。こういう企画はめったにないし、とにかく全力でやるのみです。僕は10年ぶりに森さんと共演させていただくのですが、事務所の先輩をさしおいて森さんと仕事ができるということは、自分にとっても良いチャンスだなと思っていますし、大女優であり、大先輩でもある森さんとご一緒できるのは大きな勉強になります。僕は(この公演が決まった時点で)すでに革命が起きてるんじゃないかなと思っています。自分にとっても、みなさんにとっても良いお正月にしたいと思います。

インフォメーション

2010年1月1日(金・祝)〜28日(木)
*8日〜28日『新春 人生革命』/1日〜27日『新春 滝沢革命』

【スタッフ】作・構成・演出=ジャニー喜多川
【キャスト】森光子(『新春 人生革命』のみ)/滝沢秀明/A.B.C-Z/Kis-My-Ft2/田根楽子(『新春 人生革命』のみ)/武岡淳一(『新春 人生革命』のみ)/錦織一清(特別出演)ほか

・会場=帝国劇場
・前売開始=11月7日(土)
*販売方法は『新春 人生革命』『新春 滝沢革命』公式サイトを参照。帝国劇場での抽選販売もあり。
・料金=全席指定S席12,000円/A席8,000円
・お問い合わせ=帝国劇場 TEL.03-3213-7221

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1435