元宝塚歌劇トップスター・和央ようかがテレビドラマ初出演 - 2009年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

元宝塚歌劇・宙組トップスターの和央ようかが、今冬テレビドラマに初出演で主演する。

出演作は、TBSで放送予定の松本清張生誕100年スペシャル「中央流沙(仮)」。官庁が汚職疑惑で揺れるなか、官庁職員・倉橋が収賄の疑いをかけられ心中死体で発見される。和央演じる倉橋の妻が、夫の死を不審に思い、残された一枚の楽譜から事件の真相に迫るというストーリー。

和央は、体調不良による今年1月の舞台降板後、本作が女優復帰作となる。

関連サイト

TBS

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1438