「Livespire」シリーズでヨーロッパの名門オペラハウスの映像を上映 - 2009年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ソニー株式会社は、舞台作品を高画質なデジタル映像で製作・配給をする「Livespire」サービスで、今年12月よりヨーロッパの名門オペラハウスの舞台映像を国内映画館へ配給する。

上映作品は「World Classics @ CINEMA 〜映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行〜」シリーズと題され、昨年Livespireで「UKオペラ@シネマ」シリーズで上映された、英国2大オペラハウス「グラインドボーン音楽祭」「ロイヤル・オペラ・ハウス」の作品に加え、イタリア・ミラノのスカラ座で上演されたオペラ作品と、日本では初の試みとなる、バレエ公演のデジタル映像上映もラインアップに加えられている。

バレエ作品は、ロシア「マリインスキー・バレエ」による『白鳥の湖』、イギリス「ロイヤル・バレエ」による『くるみ割り人形』と『オンディーヌ』。『オンディーヌ』には日本人バレエダンサー・吉田都がプリンシパルとして出演している。

上映は2009年12月から、新宿バルト9ほか全国映画館にて順次公開予定。料金は当日一般3,500円(予定)となっている。詳細な情報は公式サイトにて随時公開される。

インフォメーション

「World Classics @ CINEMA〜映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行〜」シリーズ
配給予定作品

オペラ
イギリス「グラインドボーン音楽祭」より
『チェネレントラ』、『愛の妙薬』

イギリス「ロイヤル・オペラ・ハウス」より
『ドン・ジョヴァンニ』ほか1作品

イタリア・ミラノ「スカラ座」より
『椿姫』

バレエ
ロシア「マリインスキー・バレエ」
『白鳥の湖』

イギリ「ロイヤル・バレエ」
『くるみ割り人形』『オンディーヌ』

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1447