ブルーマン来場者40万人突破! - 2009年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
40万人来場記念のカーテンコール

▲40万人来場記念のカーテンコール

認定証が授与された 終演後にはブルーマンとともに記念撮影
▲認定証が授与された ▲終演後にはブルーマンとともに記念撮影

東京・六本木のインボイス劇場で絶賛ロングラン中の人気公演『BLUE MAN GROUP IN TOKYO』が、9月23日(水・祝)16時半開演の公演で来場者数40万人を突破した。

記念すべき40万人目の観客となったのは、江戸川区在住の森田颯真(りゅうま)さん(14歳)。入場時、金色の大きなくす玉が割られると、「祝!来場者40万人」と書かれた垂れ幕が現れ、劇場支配人から「40万人目のお客様である」という認定書が授与された。劇場スタッフや周囲に居合わせたほかの観客からも、「おめでとう!」という祝いの声や大きな拍手が巻き起こり、開演30分前にもかかわらず、会場は早くもヒートアップ状態に。

森田さんはこの日、家族4人で来場。「ずっとブルーマンを観たくて、今日初めて来たけれど、40万人目の来場者になれて、とてもラッキーでした」と喜びの声を聞かせてくれた。ショーのカーテンコールでは、森田さんもステージ上へ。ブルーマンから、パフォーマンス中に作成された「スピンアート」をプレゼントされ、満面の笑みを浮かべていた。また、この日も熱いパフォーマンスを見せた青い顔の3人組は、配水管で作られた「40万」のオブジェを両手に掲げ、観客からの拍手と歓声に応えていた。

2007年12月1日に開幕した本公演も、今年11月29日で閉幕することが決定。劇場は、初見の人はもちろん、「終わる前にもう一度観ておこう」というリピーターの観客で、連日大いににぎわっているという。3人のブルーマンが繰り広げる、色鮮やかでリズミカルなパフォーマンスを、ぜひお見逃しなく!

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1461