プロペラ犬と筋肉少女帯とのコラボ公演が決定 - 2009年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

女優の水野美紀、脚本家・楠野一郎による演劇ユニット「プロペラ犬」が、「エンゲキロック」と題して、人気ロックバンド「筋肉少女帯」とのコラボレーションによる特別公演を行う。

楠野はブログによると「クイーンの『WE WILL ROCK YOU』のような一つのアーティストの既成の曲でその公演の音楽を固めた“カタログミュージカル”とは違った形」を目指し、「演劇とロックの合体超人をただ今製作中」と語っている。

会場はライブハウス・赤坂BLITZ。公演は来年の6月を予定している。客演、演出などは現在未定。詳細は決定し次第公式サイトで発表される。

「プロペラ犬」は毎回、演出家や役者を招いての公演を行う演劇ユニットで、11月26日から赤坂RED/THEATERで開幕する第3回公演『サボテニング』は、演出に倉持裕、出演者に猫背椿、福田転球を迎えての公演となっている。 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1527