映画「武士の家計簿」に堺雅人・仲間由紀恵が主演 - 2009年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

堺雅人と仲間由紀恵が、来年公開予定の映画「武士の家計簿」で主演する。

同作は、磯田道史の同名の著書が原作。金沢藩の経理業務「御算用家」を代々努めてきた猪山家が残した、「金沢藩士猪山家文書」という武家文書の「家計簿」から、貧しいながらも幕末という動乱の時代を生き抜いた術を読み解いている。

堺が演じるのは、天才的な数学感覚の持つ猪山家の八代目・直之。仲間は直之の妻・駒を演じる。監督は「家族ゲーム」「失楽園」などで知られる森田芳光。

12月3日に金沢でクランクイン。来年4月に完成予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1573