貫地谷しほり主演で「余命1ヶ月の花嫁」を舞台化 - 2009年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

乳がんのため24歳で亡くなった、長島千恵さんのドキュメンタリー「余命1ヶ月の花嫁」が鈴木勝秀による脚本・演出で舞台化。貫地谷しほりが主演を務める。

本作は、若年性乳がんにかかった長島千恵さんと、彼女を支える赤須太郎さんの闘病生活に密着したドキュメンタリーを元にした作品。07年5月にTBS系列の情報番組「イブニング5」で放送され反響を呼び、同年ドキュメンタリー本が出版。今年5月には栄倉奈々、瑛太主演の同名映画も公開されるなど注目を集めている。

貫地谷しほりとともに、赤須太郎さん役で主演を務めるのは渡部豪太。千恵さんの父親、長島貞士さん役を天宮良が演じる。

公演は2010年6月15日から27日まで、世田谷パブリックシアターで行われる。 

インフォメーション

 『余命1ヶ月の花嫁』

【スタッフ】脚本・演出=鈴木勝秀
【キャスト】貫地谷しほり/渡部豪太/天宮良 ほか

2010年6月15日(火)〜27日(日)
・会場=世田谷パブリックシアター
・料金=全席指定S席7,500円/A席5,500円
・チケット発売=2010年2月6日(土)前売開始
・お問い合わせ=チケットスペース TEL.03-3234-9999

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1577

トラックバック一覧

[【演劇ニュース】]貫地谷しほり主演で「余命1ヶ月の花嫁」を舞台化
乳がんのため24歳で亡くなった、長島千恵さんのドキュメンタリー「余命1ヶ月の花嫁」が鈴木勝秀による脚本・演出で舞台化。貫地谷しほりが主演を務める。 本作......
from:演劇マガジンTHEACON(しあこん)|チケット情報・演劇ニュース 2009年11月24日 03:00