劇団☆新感線 30周年記念公演第1弾『薔薇とサムライ』公演詳細が明らかに - 2009年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団☆新感線の30周年記念公演 第1弾としてタイトルが公表されていた新感線☆RX『薔薇とサムライ 〜GoemonRock OverDrive』の公演詳細が明らかとなった。

作・中島かずき×演出・いのうえひでのり×作詞・森雪之丞と、08年に上演された『五右衛門ロック』に続く布陣となっているが、ストーリーは『五右衛門ロック』の続編ではなく似て非なる設定の“シリーズ”としての新作。舞台は17世紀、ヨーロッパ・イベリア半島の小国コルドニア王国で、石川五右衛門は、その領海で暴れまわる海賊という設定。「石川五右衛門」登場するが、時代背景や設定も全く変わっている。石川五右衛門を演じるのは、同劇団の看板役者・古田新太、女海賊アンヌ・ザ・トルネードを天海祐希が務める。

五右衛門と協力関係にあった女海賊のアンヌ。とある港町でアンヌが王国に捕われると、王家の血筋を引いていることが分かり、王国の大宰相ラーカム・デ・ブライボンは、アンヌに女王になれと告げる……。

橋本じゅん、高田聖子、粟根まことといった同劇団おなじみの面々はもちろん、大宰相ラーカムに藤木孝、女王としてのアンヌに憧れる隣国の王子、シャルル・ド・ボスコーニュに浦井健治、五右衛門を狙う賞金稼ぎのサムライガンマンに山本太郎、五右衛門を追いかける貴族のやんちゃ娘に神田沙也加と、ジャンルを超えた豪華な共演が実現した。

東京公演は、2010年3月18日から4月18日まで(3月16日 プレビュー公演)赤坂ACTシアターで、前売開始は1月31日。大阪公演は、4月27日から5月13日まで梅田芸術劇場 メインホール、前売開始は3月7日。 

インフォメーション

 劇団☆新感線RX『薔薇とサムライ 〜GoemonRock OverDrive』

【スタッフ】作=中島かずき 演出=いのうえひでのり 作詞=森雪之丞
【キャスト】古田新太/天海祐希/浦井健治/山本太郎/神田沙也加/森奈みはる/橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/藤木孝 ほか

【東京公演】
2010年3月18日(木)〜4月18日(日)*プレビュー公演=3月16日(火)
・会場=赤坂ACTシアター
・料金=全席指定S席12,500円/A席10,500円(プレビュー公演=S席10,500円/A席8,500円)
・チケット発売=2010年1月31日(日)
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

【大阪公演】
2010年4月27日(火)〜5月13日(木)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・料金=全席指定S席12,500円/A席10,500円/B席7,500円
・チケット発売=2010年3月7日(日)
・お問い合わせ=キョードーチケットセンター TEL.06-7732-8888(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1586