山本耕史主演のミュージカル『ラスト・ファイヴ・イヤーズ』が再演決定 - 2009年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

来年4月、ミュージカル『ラスト・ファイヴ・イヤーズ』の再演が決定した。

同作は、作家志望のジェイミーと、女優志望のキャサリンという一組の男女の5年間を描いた作品。ジェイミーは出会いから別れまでを、一方キャサリンは別れから出会いまで時間をさかのぼり、二人の日々がそれぞれの視点、時間軸で重ね合わせながら語られる異色のミュージカルだ。

演出を手掛けるのは鈴木勝秀。これまでにも同作を05年、07年と山本耕史とのタッグで上演してきた。相手役・キャサリン役は、シンガーのNao(05年)、井手麻理子(07年)が務めてきた。

今回、キャサリンを演じるのは、NHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」などテレビドラマや映画を中心に活動している村川絵梨。07年にセレソンDX公演『歌姫』で初舞台を踏んでいるが、ミュージカルはこれが初挑戦だ。

公演は、2010年4月1日から11日までBunkamuraシアターコクーンにて行われる。期間中4月4日にはイベントが開催予定。前売開始は1月下旬を予定している。イベント内容、チケット販売の詳細については公式サイトで随時公表される。 

インフォメーション

 ミュージカル『ラスト・ファイヴ・イヤーズ』

【スタッフ】台本・作詞・作曲=ジェイソン・ロバート・ブラウン/演出=鈴木勝秀/訳詞=高橋亜子/音楽監督=深沢桂子
【キャスト】山本耕史/村川絵梨

2010年4月1日(木)〜11日(日)
・会場=Bunkamura シアターコクーン
・料金=S席6,800円/A席6,000円
・チケット発売=2010年1月下旬前売開始(予定)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1589