森繁久彌さんへ国民栄誉賞授与 - 2009年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

政府は24日、今月10日に96歳で亡くなった俳優の森繁久彌さんへ、国民栄誉賞を贈る考えを明らかにした。平野博文官房長官が同日の記者会見で発表した。

鳩山首相は「国民すべての、皆さんのおじいちゃんのような方で、国民栄誉賞にふさわしい」と語っており、平野長官も会見の中で「円熟した演技と心に染みる歌唱が広く愛され、国民に希望と潤いを与えた」と功績をたたえた。

正式決定は遺族の意向を確認した上で行われる。森繁さんが受賞すれば、森光子さん以来18人目の受賞者となる。

【追記:2009/12/9】
政府は8日、森繁久彌さんへ国民栄誉賞を贈ることを正式に決定。表彰式は、22日に首相官邸で行われ、遺族へ表彰状や盾を授与する。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1592