宝塚歌劇・花組トップ娘役 桜乃彩音が退団 - 2009年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は25日、花組のトップ娘役の桜乃彩音が来年5月に退団することを発表。26日、劇団で会見を行った。

桜乃は、退団を7月の梅田芸術劇場公演『ME AND MY GIRL』の時に決意。理由について「芸事というのは磨けば磨くほど目標が高くなっていき、ゴールがないものだと思いますが、様々な作品、様々な役を経験させて頂いた上で、自分なりの達成感を感じました」と打ち明けた。

同組トップスターを務める真飛聖からは、退団の決意を伝えた際に「最高に幸せな気持ちで卒業できる事を願っている。最後まで付いてこいよ」と言葉をかけられたと言う。

また、退団後については「時間をかけてゆっくり決めていきたい」と述べている。

東京宝塚劇場で4月30日から開幕するミュージカル『虞美人』の千秋楽(5月30日)がサヨナラ公演となる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1598