宝塚歌劇団月組トップ・瀬奈じゅん退団公演『ラスト プレイ−祈りのように−』『Heat on Beat!』上演中 - 2009年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ラスト プレイ』より、瀬奈じゅん

▲『ラスト プレイ』より、瀬奈じゅん

都会的な個性や色気のあるダンスで高い人気を誇った、宝塚歌劇団月組男役トップスター・瀬奈じゅんが、トップ在位5年目の充実期に歌劇団を去る。ファイナルとなる『ラスト プレイ−祈りのように−』『Heat on Beat!』の東京公演が11月27日より上演中で、初日に先立ち、公開舞台稽古が行われた。

『ラスト プレイ』より。霧矢大夢(左)と瀬奈
『ラスト プレイ』より。羽桜しずく(左)と瀬奈

▲『ラスト プレイ』より。霧矢大夢(左)と瀬奈

▲『ラスト プレイ』より。羽桜しずく(左)と瀬奈

桐生園加(左)と遼河はるひ 

▲『ラスト プレイ』より。桐生園加(左)と遼河はるひ

『ラスト プレイ』はピアノの才能に長けた孤児院育ちの青年が、トラウマを乗り越え自らの進む道を見出すまでを、裏社会で生きる男との交流を軸に描いたミュージカル。固定の相手役が不在という異例の体制のため、恋愛よりも友情の描写に重きが置かれた物語構成で、次期トップに内定している二番手男役・霧矢大夢の活躍も目立つ作品となっている。軽やかな笑いをからめながら、人生の機微が丁寧に描かれている点が印象的だ。作・演出は心理描写に定評のある正塚晴彦。

『Heat on Beat!』より。瀬奈じゅん
『Heat on Beat!』より。城咲あい(左)と霧矢大夢

▲『Heat on Beat!』より。瀬奈

▲『Heat on Beat!』より。城咲あい(左)と霧矢

併演の『Heat on Beat!』は、“リズムの持つエネルギー”をショーアップした作品だ。椅子を効果的に使い、クラブの妖艶な雰囲気を表現した「BODY HEAT」、瀬奈が素足で情熱的に踊る「EL TANGO」(共にKAZUMI-BOY振付)などの場面が白眉。ダンス得手の瀬奈の魅力がバラエティー豊かに散りばめられ、見応えあるショー作品となっていた。

会見より。瀬奈    

▲会見より。瀬奈

公開舞台稽古後に囲み取材に応じた瀬奈は、「私の退団公演ではありますが、初めて宝塚の舞台をご覧になる方には(退団云々は)まったく関係のないこと。初めてご覧になる方にも宝塚って良いなと思っていただけるよう、いつもどおりのパワーで、いつも通りの月組の良さを発揮して、楽しみたい」とストイックにコメント。加えて、裸足で踊る際に「舞台の床の傷に気付いて、いつもこの傷を見ていたなと思い出します」と、長年情熱を傾けた舞台への思い入れを語った。

大作『エリザベート—愛と死の輪舞—』で、主要3役(暗殺者ルキーニ、皇后エリザベート、死神トート)を務めるなど、幅広く活躍した瀬奈。退団後の予定にかんしては、「具体的には決まっていませんが、これまでやってきたことをいかせることを何かしたい」と、女優業への意欲も示した。

なお、同公演で瀬奈のほか、二枚目から悪役までをこなす中堅男役・遼河はるひ、数々のヒロインを務めた実力派娘役の城咲あい、若手成長株として注目を集めた娘役・羽桜しずくといった人気スターを含む、計8名が退団する。12月27日まで、東京宝塚劇場にて。

インフォメーション

宝塚歌劇・月組公演『ラスト プレイ−祈りのように−』『Heat on Beat!』

【スタッフ】「ラスト プレイ−祈りのように−」作・演出=正塚晴彦 「Heat on Beat!」作・演出=三木章雄
【キャスト】瀬奈じゅん ほか

2009.11月27日(金)〜12月27日(日)
・会場=東京宝塚劇場
・前売は完売、当日券については問合せを
・全席指定SS席11,000円/S席8,500円/A席5,500円/B席3,500円、2階席16列目2,500円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-5251-2001

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1643